:::

TKUでの生活 (日本語)

  • 全ての新入生はオリエンテーションへの出席を学期開始前に求められる。そこでは、 TKUの歴史や組織構成及び教職員、設備、校則を学ぶ。
  • このオリエンテーションは一日のプログラムで、その中で各学科の責任者及び大学の主管から各種の説明を受ける。
  • 本校では専任教師を(呼んで、)学生事務として、グループ(各グループ)の相談を受けるシステムを採用している。システムの各教師は、学生達の日常生活や学業及びモラルに関して指導している。
  • 学生とその生活をより理解する為、各教師は各学生達のスケジュールに合わせて、各学期末に学生事務主管に報告している。
  • 本学では二ヶ所のクリニックを有し、淡水キャンパス・クリニックでは、常勤医·看護婦は経験資格に富んだ者が常駐しており、月~金曜日まで朝 8:00― PM5:00まで、 PM6:00― PM:800まで学生を受け付けている。
  • 台北キャンパスのクリニックも、月~金曜日の PM2― 8:00まで学生及び教
  • 職員は無料で検診を受けられる。また永住者有医師は淡水キャンパスに用意されている。
  • 二っキャンパスとも、市内の総合病院に 15分以内の距離にある。

寄宿設備

本校は女性用寄宿舎が四ヶ所有り;松濤( 1 )、( 2 )、( 3 )は各四人部屋で、自強館は六人部屋で、男子用寄宿舎はキャンパス外に有り、淡江館と呼ばれている。

  • 全体で 2436人の女子学生及び 990人の男子学生を収容している。
  • キャンパス外の寄宿舎の情報は、本校 websiteで閲覧できる。
  • 本校学生の安全の為に、女性寄宿舎では舎監が常駐している。
  • 男子宿舎では、 24時間警備員が常註している。
  • 宿舎への入館は、学生カードによって入館でき、しかもカメラによって監視されている。
  • 宿舎には、勉強コーナー·読書コーナー、新聞·雑誌·テレビが見られるラウンジルームが設けられ、洗沢室には、コイン洗沢すも、コインドライヤーが完備されている。
  • 男子用淡江館には、エアコン完備の室内運動場が完備されている。
  • 全ての部屋は、インタネット·tel·エアコンが完備されている。
  • 食事の為には、コンビニや各種の料理店が松濤館の B1に設けられている。
  • 本学では、食事に関する委員会があり、キャンパス内外の食事エリアを(管理)評価している。

課外活動

  • 本学では、課外活動も教育の一環として重要視しており、学生達のキャンパス内のクラブや協会への参加を奨励している。
  • 課外活動への経済援助及び指導の為、本学では学生活動センターを 1964年に設立して今日に至っている。
  • 当該学生活動センターは、学生活動の中心として機能しており、学校より承認された活動単位は各々活動スペースを与えられている。
  • TKU では 200以上の学生のクラブ及び活動単位がある。
  • クラブ及び活動単位の実態は、九つの部内領域に分かれている。①学問的クラブ②文学的グループ③体育的グループ④リクレーション (娯楽 )的グループ⑤社会福祉クラブ⑥(卒業)同窓(会)生組織⑦ DP学部学科別組織⑧宗教関係組織⑨音楽関係クラブ。又その活動にはスピーチコンテストや大学間(内外)スポーツ交流、小旅行、説明会、映画会、リサイタル、演劇(ドラマ)上演、フェスティバル、ピクニック及び同窓会等が有る。

華僑学生

  • 華僑学生ガイダンス部内は僑服組と呼ばれる。 海外華僑学生に関する全てを取り扱っている。
  • その責任は、カウンセリング及びアドバイスを主としている。
  • その提供しているは、新入生補導、勉学上の補導、生活上の補導及び課外の相談を受け付けている。