ベトナム阮必成大学が来訪 姉妹校協定締結へ

Post Date: 2018/10/31
 ベトナム阮必成大学(Nguyen Tat Thanh University)は9月18日に本校を訪問し、本校と姉妹校協定を結ぶ話し合いをおこない、本校の葛煥昭学長が代表で署名し、ベトナム阮必成大学の阮祿副学長が代表して受け取り、ベトナムへ持ち帰って署名した後、本校の姉妹校となる。阮必成大学の国際教育学部阮俊英学部長、育成連結処桃氏蘭芳処長等が本校を訪れ、本校では王高成国際事務副校長、陳小雀国際長等の責任者が出席して接待した。
 阮副学長は、「我々はまだ比較的新しい大学で、淡江大学と協定できたことは光栄である。こうして協力協定に調印できたのを見るのは大変うれしく、協定書をベトナム阮必成大学に持ち帰って、学長に署名してもらう。両校の未来の学術交流と協力に大いに期待したい」と述べた。
 姉妹校協定の外、双方で2+2双互連結学制への意思を示して相談し、学生の修業年限を短縮して、国内外での大学学位が取れるようにする。阮必成大学はベトナム国家紡織服装集団に所属し、140あまりの大学、大学院と協定を結んでいる。この大学では医療保健、エンジニアリング、経済経営、社会科学および人文芸術の5大領域で教育が行われ、二万名を超える学生が学び、学生の就職率は毎年95%を超え、世界大学ランキングQS調査の2016年11月ランキングでは三ツ星級国際標準証書に認定されている。
2018/09/25
back